先行リリースした Mac 5.0 は、FileMaker 16 でも開くこともできます。FileMaker での共有や Server での WebDirect をお試しください。v4.9 は、IWP(インスタント Web 公開)に対応していましたが、v5.0 では IWP 機能を削除し、WebDirect 向けに作り直しています。全ての機能はサポートしていませんが、ブラウザでも通常の PA と同じような見た目と操作感を再現できるようにしています。